プロフィール

鍼灸テララのスタッフの紹介を致します。

 

♂原 周作

 

母親の病気で、西洋医学の限界を知った時、僕の志は、東洋医学へと傾いていました。

母が病気と診断された時、まだ、鍼灸師ではありませんでした。

もし、今、あの日に戻れるのなら、母の苦しみを緩和してあげることが出来たかもしれないと思います。

 

他界してしまった母に、何かを施すことは叶いませんが、母が最期に僕を導いてくれたものは…

「希望が見えなくなった人に光を与えることが出来たなら…」

この想いが、僕を突き動かしてきてくれたんだと思います。

 

そして、鍼灸師にも流派が沢山あります。

その中でも、しっかりと東洋医学について考える流派である漢方鍼医会に所属していました。

 

刺さない鍼を使うので、一般の方にしたら、不思議でしかない手技ですが、赤ちゃんから大人まで年齢を問わず、痛みを感じることなく施術が可能です。

 

鍼灸師の腕としてのゴールは「ない」と考えています。

人が存在する限り、その治療方法を考えるのは、無限にあると思うからです。

 

そんな1人1人を大切にした治療を僕は心掛けています。

 

テララと名付けたのも、ラテン語からあやかっています。

この治療院が大地のように患者様の基盤を癒す場でありたいとの願いが籠っています。

 

♀原 なつき

 

主人に出逢うまでは、介護福祉士として働いてきました。

現在の私のベースは、別サイトで、イーリスというハンドルネームにして、個別セラピーを開いています。

イーリスには、ラテン語で虹の架け橋という意味があります。

幸せになるスタイル AYAME)

 

不思議な事に、主人と出逢ってから、主人を助けるために、私の世界観を叶えるために、歩んでくることになりました。

 

「人々が幸せであって欲しい」

 

私の願いは、いつもそう思ってきました。

 

テララでは、直接患者様の問診を取らせて頂く場合もあります。

お子様連れの方も安心して来院していただけるように、施術中キッズスペースで一緒に遊ばせてもらっていたりします。

 

虹の架け橋である名を付けた私は、テララ(ラテン語で大地)を始めとして、私のサイトであるAYAMEも含め、皆様の心へと「愛」の橋渡しが出来ればと、日々精進しています。

 

Copyright© 鍼灸テララ , 2017 All Rights Reserved.